第3回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

チャリティ・ランナーとして、「第3回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」を走ろう! 世界のマラソン大会では盛んに行われているチャリティー活動。今年、初開催される「第2回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」も大会を通じたチャリティー制度を導入することにしました。大好きな「走る」ことを通じて社会貢献に取り組む。これは、大会長である高橋尚子さんがずっと望んでいることでもあります。あなたもチャリティ・ランナーとして大会に参加しませんか?ランナーだけでなく、ボランティア、応援する家族・友人など大会に関わる人全てが参加可能です。みなさんのご参加をお待ちしています!

第3回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンのサイトはこちら

JapanGivingとは

3つのステップで簡単にチャリティ!

NPO団体

支援したい団体を選んで、チャリティ・ランナーとして寄付を集めよう!
大会が選んだ推奨NPO団体は以下の団体となります。
なお、別の団体を支援したい場合は、「その他の支援先を選ぶ」をクリックしてください。

ピースウィンズ・ジャパン スペシャルオリンピックス日本
環境リレーションズ研究所 犬と猫のためのライフボート
その他の支援先

ピックアップチャレンジャー

高橋尚子さん

1972年岐阜市で生まれ。 中学から本格的に陸上競技を始め、県立岐阜商業高校、大阪学院大学を経て実業団へ。98年名古屋国際女子マラソンで初優勝、以来マラソン6連勝。2000年シドニー五輪金メダルの功績により、国民栄誉賞受賞。01年ベルリンでは世界記録(当時)を樹立。08年10月現役引退を発表。 現在は「高橋尚子のスマイル アフリカ プロジェクト」や環境活動、スポーツキャスターなどで活躍中。
  • 現地に行く事ができなくても、人から人への繋がりを考え、被災地、紛争地への支援をして頂きたいと思います。
    このチャレンジに寄付をする
  • スポーツから得られる喜び・感動は、健常者・障がい者で変わるわけはなく、多くの人にスポーツを通じて夢や感動を味わって欲しいと思います。
    このチャレンジに寄付をする
  • スポーツをする人もしない人もきれいな空気の中、安心して気持ち良く過ごせるよう、環境を保護する活動を支援します。
    このチャレンジに寄付をする
  • 人間の意志ひとつで命を奪われる、そんな命を救いたい、そんな思いに賛同して頂きたいです。
    このチャレンジに寄付をする

チャレンジャーの一覧